ホーム > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

医療・ヘルスケア産業の課題解決に貢献する
ベストパートナーを目指して
イーピーエスは日々前進し続けます。

イーピーエス株式会社
代表取締役社長 田中 尚

イーピーエス株式会社は、日本のCROのパイオニアとして、1991年の創業以来、四半世紀にわたって、新薬開発支援等の多彩なソリューションを提供し、医療・ヘルスケア産業の発展に貢献してきました。近年、新薬承認基準の厳格化や医療制度の見直し等、厳しい事業環境が続く一方、再生医療やアンメットメディカルニーズ等の新しい医療分野の成長もあり、CROに対するお客様のニーズもますます高度化・多様化しています。

EPSグループは、創業25周年という大きな節目を迎え、「医療機関や製薬企業はCROに何を望んでいるか」をもう一度見つめ直し、あるべきCROの姿を追求したいと考えています。そして「お客様と一緒に課題に立ち向かい、最適な解決方法を模索・提案できる」ベストパートナーを目指して自己変革を続けていきます。

その実現に向けて現在は、会社のコアとなる「人材育成」と、グループ連携による「新たな事業創出」によって、揺るぎない体制づくりを推し進めています。当社は「専門知識だけで生きていこうとする人材の集団では、会社は存続できない」という考えのもと、2016年4月から新人事制度を導入しました。マネジメント職、プロジェクト・リーダー職を適性人数に絞り込むとともに、専門性を武器に“個”の力でビジネスを動かすことのできる「プロフェッショナル職」を新たに設置することで、組織を活性化させる戦略です。この新体制のもとに高度な専門性とビジネスマインドを備えた人材を多数養成し、ますます高度化・多様化するお客様のニーズに応えていきます。また、当社では、女性が約6割を占める臨床開発モニター(CRA)をはじめ、様々な部門で多くの女性社員が活躍しています。こうした女性社員がより安心して長期間働き続けられるように、就業をサポートする専門部署の開設や在宅勤務制度の拡充を図っています。

一方、SMOの株式会社EP綜合とのRBM(リスクベースドモニタリング)による高効率なサービス提供や、CSOの株式会社EPファーマラインとの製造販売後調査(PMS)事業の展開など、グループ連携による新たな事業創出も着実に進展しつつあります。

イーピーエス株式会社は、これからも会社の基本理念である「価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業に貢献します」を実践し、お客様とともに最適な解決方法を模索し続けていきます。私たちの目指す先にゴールはありません。社名の由来である「Ever Progressing System(日々前進する仕組み)」が表すように、絶えず自らを変革・進化させながら、皆様の期待に応え続けてまいります。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。