ホーム > サービス・業務案内 > 教育研修支援サービス

教育研修支援サービス

eラーニングと座学を融合した実践的・効果的なモニター教育・研修サービスを提供します。

イーピーエスでは、CRO事業で培ったノウハウを活かし、モニターの教育・研修支援サービスを提供しています。eラーニングシステムによる効率的で均質な教育・研修と、開発経験豊富な専任講師による実践的な座学講座での新人教育プログラムを整備。経費と時間を削減し、イーピーエスがその品質を実証した実践的かつ効果的な教育・研修サービスを提供します。

イーピーエスの教育研修支援の強み

1効果的な研修形態

eラーニングと座学・ロールプレイングを組み合わせた効果的な研修形態で、モニターの基礎知識を習得できます。

2習得促進

毎日の復習テストと定期的な確認テストにより、知識の定着を促進します。

3最新の法対応

最新の法改正に合わせたeラーニングコンテンツを提供します。

受託実績

業務内容

eラーニング、導入研修により、モニターの教育・研修をサポート

eラーニング

メリット
  • IDとパスワード管理によるお客様社内での研修受講
  • 専門のナレーターによる聴きやすいナレーション
  • 最新の法改正に対応した講義内容
  • 講義に加えて、理解度を確認できる100問の確認テスト
  • 理解を深めるテスト問題の解答・解説
  • 管理者IDの利用による受講者の受講状況やテスト点数の把握
図_eラーニング受講の流れ
図_eラーニング受講の流れ
臨床試験eラーニング講座のweb画面
講座内容
  • 臨床試験の基礎

医薬品の開発とは、GCP省令、インフォームドコンセント、有害事象、製造販売後調査、治験薬概要書

  • 臨床試験の進め方

業務フロー、実施医療機関と治験責任医師の要件調査、治験の依頼・契約、スタートアップミーティング、治験薬交付と管理、安全性情報の取り扱い、直接閲覧、症例報告書の回収、資料の保存と治験の終了手続き

  • 臨床試験の様々な業務

治験におけるモニターの役割、治験の品質管理と品質保証、総括報告書、データマネジメントの基礎

導入研修

モニターには、GCP等の規制要件への理解、臨床開発担当者としての高い倫理観と科学的知識のみならず、治験関係者との折衝能力が求められます。 それらを得るための研修を、イーピーエスでは約4週間にわたって、これからモニターを目指す方に提供します。

講師陣には、製薬会社の臨床開発経験者や、臨床現場で活躍している現役のベテランモニターを揃え、実務経験を交えた実践的な講義を行います。

研修は、知識を学ぶ講義形式だけでなく、治験責任医師やCRC(治験コーディネーター)等の治験関係者との直接コミュニケーションを疑似体験できるロールプレイング研修を取り入れています。

座学
  • モニタリング概論
  • 臨床試験関連法規
  • 治験実施計画書の構成と内容
  • 治験審査委員会
  • 治験の費用
  • データマネジメント
  • モニタリング業務の実際(選定~終了手続き) 等
  • 医薬品と倫理
  • 安全性情報
  • 同意説明文書
  • 補償と賠償
  • CRC業務
  • 統計解析
  • ALCOA(医療機関での治験にかかわる文書又は記録の残し方)
ロールプレイング
  • 選定
  • 依頼手続き
  • モニタリング報告書作成
  • プレゼンテーション
  • SDV(Source Data Verification:症例報告書と原資料との照合)