ホーム > サービス・業務案内 > 医薬品開発支援サービス

医薬品開発支援サービス

迅速で高品質な医薬品開発をフルサービスで提供します。

イーピーエスは、データマネジメント、統計解析、モニタリング等の開発業務全般から、バイオシミラーをはじめとする後発医薬品の開発支援、さらに製造販売後調査支援に至るまで、臨床試験におけるCRO業務すべてに対応しています。
また、EPSグループのスケールメリットを活かし、アジアをはじめグローバルでの臨床試験支援や、付加価値をさらに高めた臨床開発ソリューションの提供を通じて、スピーディで高品質な医薬品開発に貢献しています。

イーピーエスの医薬品開発支援サービスの強み

1フルサポート

医薬品開発において、臨床試験から製造販売後調査に至るプロセスにかかわる全業務を受託できるフルサービス体制を確立しています。また、EPSグループのネットワークを活用し、アジアをはじめグローバルでの臨床試験を受託できます。

2豊富な実績

がんや循環器系の慢性疾患の分野で多数の実績があり、そこで培ったノウハウをもとに、最適な治験計画を提案します。メガスタディへの対応も可能です。

3高品質

標準化した業務手順や専門知識を持つスタッフにより、高水準のサービス品質を保証します。

受託実績

業務内容

臨床試験におけるCRO業務すべてに対応

図_医薬品開発支援サービスの業務内容
図_医薬品開発支援サービスの業務内容

対応分野

  • 治験
  • その他臨床試験
  • 製造販売後調査
  • 医師主導治験
  • 大規模疫学調査
  • 臨床研究

支援業務

  • モニタリング
  • 登録センター業務
  • データマネジメント
  • 統計解析
  • メディカルライティング
  • 安全性情報対応
  • GCP(Good Clinical Practice)監査業務
  • コンサルティング・その他
  • 臨床開発関連システムとASPサービス

開発スケール

  • 国内臨床試験(グローバル試験のうち日本パート含む)