中央評価支援サービス

臨床試験の科学的妥当性を確保する上で、一貫性かつ客観性を確保した第三者による評価のニーズが高まっています。イーピーエスの中央評価支援サービスでは、第三者が統一した評価指標を用いて客観的に評価する中央評価を支援しております。コストや効率性を考慮した医用画像の中央評価をはじめ、病理画像、心電図、脳波、術中画像、更には臨床試験を実施する上で重要なエンドポイントとなるイベント評価等、幅広い評価を支援します。

EPSの特徴

提案力

イーピーエスが臨床試験のフルサポートで培ってきたノウハウや実績を踏まえ、お客様および実施医療機関から独立した評価の運営・サポートに特化した専門部署/担当者が、予算、試験規模、想定する評価フロー等の条件に合わせ、各試験に最適な評価手順をご提案します。

専門性

業務担当者はお客様および実施医療機関だけでなく、他部署からも独立し、指示系統を分離するとともに、データや資料はアクセス権を制限したサーバーで保管管理します。独立性・客観性・盲検性の考え方に加え、プロジェクトマネジメントやコミュニケーションプランの教育を受けた専門チームが、必要な関係者との連携を取りながら、情報のファイアーウォールを適切に機能させます。

フルサポート

評価医の選定調査・契約支援、手順書作成、評価支援、評価結果のデータ化まで、評価委員会業務をフルサポートいたします。

サービス内容

  • 各種手順書・マニュアルの作成
  • 評価医の選定調査・契約支援
  • トレーニングの実施(評価医・CRA・実施医療機関)
  • 評価委員会の運営
  • 評価結果のデータ化

実施医療機関からの臨床情報や検査データの収集、評価医への提示にはセキュアなクラウドサービスを活用し、スピーディな運営を実施することが可能です。
評価に必要な情報を収集し、品質点検を行います。症例毎にわかりやすいサマリーや評価対象資料を作成し、評価委員会へ供します。